del mundo って?

 東北大学アカペラサークルdel mundo(でるむんど)は1999年に誕生した、東北大学の中では比較的新しいサークルです。

 東北大学を中心に、宮城教育大学、東北学院大学、宮城学院女子大学など、仙台市内の大学から多くのメンバーが集まった、総勢100人を超える大きなサークルです。(学年も学部1年から大学院生まで幅広い!!)他大学のサークル員もたくさんいます。del mundoは東北大学以外の大学生も大歓迎です!

 普段の活動としては、週2回(火・金)サークル員みんなで集まって歌っている他に、サークル員同士でアカペラバンドを組んでバンド単位でも活動しています。
 それぞれのバンドはそれぞれの自由なように活動しています。どんな曲をやるのかも当然自由ですので、気の合う仲間とバンドを組みましょう!

 

 発表の場としては、定期演奏会や東北大学祭、サークル内ライブなどがメインで、さらに各バンド毎に外部のイベントに出演したりしています。イベントは仙台市内だけでもたくさんあります。街中で行われるイベントや、ライブハウスで行われるライブなど盛りだくさんです! その他に、県外のイベントに参加するバンドもたくさんあります。

 

 サークル員のほぼ全員が大学に入ってからアカペラを始めて短期間でどんどん上達していってます!
アカペラは初でも、各種音楽(合唱・ピアノ・吹奏楽など)経験者はこれまでに培った喉・耳・音感も大活躍です。

 そしてdel mundoはアカペラ以外にも、飲み会、花見、芋煮などなど、楽しい行事が盛りだくさんです♪
飲みサーではありませんので、ご安心ください。
(飲みサー…飲み会ばっかりやっているサークル、飲み会がキツいサークル)

 ちなみに、"del mundo"とは、スペイン語で「世界の」という意味。
アカペラで世界中の音楽を表現し世界中のあらゆる人々と交流したいという創設者の思いがこめられています。新入生のみなさんとも沢山交流して、アカペラ、そしてdel mundoの良さを少しでも伝えられたら嬉しいです。

アカペラ って?

アカペラとは、一切楽器を使わずに声だけで表現する音楽のことです。

大抵の音楽は楽器の伴奏に載せて歌詞がついたメロディーを歌います。
その伴奏の部分も含めて、全てを人間の声で表現した音楽がアカペラです!!

プロのアカペラグループとして、ゴスペラーズやRAG FAIRなどが有名ですね。また、フジテレビの番組である「ハモネプ」では、私たちと同年代のアカペラグループが沢山取り上げられていますが、このサークルの先輩の中にも出場した方がいますよ!

 私たちdel mundoは、純粋なアカペラ曲はもちろんのこと、J-POP、ロック、ジャズ、アニソンなどなど、ありとあらゆるジャンルの曲をアカペラにアレンジして歌っています。


 You Tube等にもアカペラグループのアレンジ演奏はあがっていますので、探して聴いてみるのもいいですよ。
音楽好きな人ならば誰でも楽しめます!

 

スターティングバンド って?

del mundoに入りたい!」というやる気満々のあなた!
「試しにアカペラやってみたい!」という考え中のあなた!
そんなあなたが満足できるように、del mundoではスターティングバンド(通称 スタバン)というものを行っています!

これは、新入生のみなさんにまずアカペラに親しんでもらうための企画です。

スタバンとはどういうものかというと・・・

  1. やってみたいと思うアカペラのパート(リードボーカル、コーラス[Top,2nd,3rd]、ベース、ボイスパーカッション)の希望をとります
  2. 先輩方がそれを見ながら、それぞれの新入生のパートや曲などを決めてそれぞれでバンドを編成します
  3. 各バンドで集まる日を決めて、先輩から教わりながら1か月くらいバンド毎に練習します
  4. 練習期間が終わったら、サークルの時にみんなの前で発表します

 

というものです。

  

 つまり、アカペラに触れるためのお試しバンドっていうことですね!
音楽経験が無い人でも、このスタバンを経験すれば一気にアカペラーの仲間入りです♪

 これを読んで「スタバンやってみたいな~」と思った方は、このHPのメールフォームからお気軽にお問い合わせください!

 

 また、4月中の放課後に5回開催されるお茶会や、その他の新入生歓迎イベントでも申し込みを受け付けています!